6.食と農業

 

 「食は人なり」と言われるように、食は私たちの文化やア イデンティティー形成と深く関わってきた。そして食に繋がる農業(アグリカルチャー)もまた、社会や文化(カルチャー)を反映した人間的な行為であるとい えよう。しかし一方では食のグローバル化や工業製品化、遺伝子組み換え問題も進行し、その文化的・社会的・経済的要素から、環境文学のなかでも極めて学際 的な位置を占める食と農業の問題は、人間とエコシステムの相互依存的関係とグローバル経済の弊害を含む重要なテーマとして文学作品や映像作品のなかで描か れてきた。具体的には『オルタナティヴ・ヴォイスを聴く――エスニシティとジェンダーで読む現代英語環境文学103選』第6章を参照されたい。         

(松永京子)

 

 






 

 

                              

                            

                                                      テーマ一覧へ